警報発令時・交通途絶時について

警報発令時・交通途絶時における授業の取扱い

暴風警報又は暴風雪警報発令時

名古屋市、愛知県西部、愛知県全域に暴風警報又は暴風雪警報が発令されている間は授業休止となる。
なお、暴風警報又は暴風雪警報が解除される時刻によって、次のように授業を行う。


暴風警報又は暴風雪警報発令 授業の実施
午前6時までに解除された場合 平常通り授業を行う
午前11時までに解除された場合 3限目から授業を行う
午前11時を過ぎても解除されない場合 終日休止とする

特別警報の発令時

名古屋市、愛知県西部、愛知県全域に特別警報が発令された場合、その日の授業は休止となる。


交通機関のストライキ等による交通途絶時

名古屋市営地下鉄東山線がストライキや事故等により途絶した場合は授業休止となる。
なお、交通途絶が解消される時刻によって、「暴風警報又は暴風雪警報発令時」のように授業を行う。