School Information

愛知県初の機械・電気系学科の2年制課程「専攻科」

2016年4月、愛知県における“ものづくり人材”育成の中核拠点として、愛知県立愛知総合工科高等学校が設立されました。
本校には、本科(全日制3年制課程)と高等学校卒業者を対象とした専攻科(全日制2年制課程)が設置されています。
 専攻科では、機械、電気に関する高度な技術・技能を修得し、
「ものづくり愛知」の次世代を担い、生産現場の牽引役(リーダー)となる人材の育成に取り組んでいます。

愛知総合工科高等学校専攻科は、次世代自動車や航空宇宙などの産業の生産現場で即戦力となる実践的で高度な技術・技能を習得した人材の育成を行っております。

高度な研究力を有する大学の教授陣や、社会から高い評価を受けている民間企業の生産現場で活躍する技術者・技能者を教員として講義、実習・総合実習を行っております。

愛知総合工科高等学校専攻科の生徒たちは自らが勉強している学問領域で身につけたことを活かし、各方面でさまざまな競技会や大会に出場し、その成果発信を行っています。

愛知総合工科高等学校専攻科の教育課程のうち、実習科目の割合は40%を占めています。“特色ある実習教育”で高度な技術・技能の修得を目指す教育に力を入れております。

本専攻科の修了生は“ものづくり愛知”の将来を担うスペシャリストとして、生産現場の牽引役となって活躍されることが期待されています。

愛知総合工科高等学校の教育活動運営について、社会からの声を頂く改善に努めています。学校評価報告書はこちらから。

愛知総合工科高等学校専攻科では、1年を通して、企業訪問、工場見学など、実際の生産現場も学びのフィールドとしています。また、海外研修旅行も実施し、技術者・技能者に必要とされる国際感覚を学ぶ機会も用意しています。