学校概要

学校長挨拶

県内初の機械・電気系の学科をもつ2年制課程の専攻科です。高等学校で学んだ工業に関する知識や技術・技能を深化、高度化、熟練化することにより、産業基盤を支える高度な技術・技能を習得するとともに、より難度の高い資格(複数の技能士等)の取得に務め、デュアルシステム(比較的長期間の企業実習)を導入して、即戦力となる人材を育成します。



学校規模

専攻科2年制 1学年 2学級 80名

  • 産業システム科
    (生産システムコース、情報システムコース)
  • 先端技術システム科
    (自動車・航空産業コース、エネルギー産業コース)
  • 併設:全日制本科 3年制 1学年 10学級 1200名
    (機械科・電気科・建築科・化学科・デザイン科)

敷地・施設・特別施設
  • 敷地面積 52,088.45平方メートル
  • 施設校舎 教室棟5階建、体育館、武道場、実習等
    部室、弓道場、駐輪場500台
  • 生徒間のコミュニケーションスペース

コネクトモール、テクノモール、テラス、デッキ、メカニカルバルコニーなど生徒たちの活動スペースを重なり合わせた空間を演出、校内全体を交友広場として想定した設計。


産学協同による工業教育 
あいちT&Eサポーターズ

専攻科の教育活動を支援していただける事業所などを「あいちT&Eサポーターズ」と呼んでいます。 各事業所からの外部講師により、高度な技術・技能の習得を目指します。また、資格の取得に努め、即戦力となる人材を育成します。

あいちT&Eサポーターズ企業を現在募集しております。
お気軽にお問い合わせください。


高大連携協力に関する協定

愛知総合工科高等学校と名古屋工業大学・愛知工業大学は、高等学校教育と大学教育との連携を図り、人材育成に資することを目的に連携協定を締結しました。

  • 名古屋工業大学(平成28年4月4日締結)
  • 愛知工業大学(平成28年4月21日締結)

改正学校教育法の施行により、平成28年4月から、高等学校専攻科の修了者に、大学編入学資格が認められるようになりました。本校の専攻科は、大学2年次以上への編入学資格があります。


学費

専攻科の授業料・実験実習費・教育充実費等は、合わせて年間40万円程度です。なお、教科書・教材費、各種国家試験等の受験料や材料費、研修旅行費等は別途必要となります。


教育課程(概要)
普通・共通科目
  • 微分積分
  • 基礎数学
  • 線形代数
  • 物理学
  • 英語コミュニュケーション
  • 体育
  • 文章表現
機械系
  • 制御工学
  • 工業力学
  • 機械機構学
  • 熱力学
  • 材料学
  • 材料力学
  • 流体力学
  • 生産管理技術
  • 安全工学
  • 航空工学
  • 自動車工学ⅠⅡ
  • 製図
電気系
  • 組込ソフトウエアⅠⅡⅢⅣ
  • 組込ハードウエアⅠⅡ
  • 電子回路ⅠⅡ
  • 電気理論ⅠⅡ
  • 計測
  • 電気機器ⅠⅡ
  • パワーエレクトロニクスⅠⅡ
  • 通信システムⅠ
  • 安全工学


校時表

90分授業を1コマとする


ST 9:00〜9:10
1限目 9:10〜10:40
2限目 10:50〜12:20
昼食 12:20〜13:00
3限目 13:00〜14:30
4限目 14:40〜16:10
ST 16:10〜16:20
実習用電気自動車 COMS

実習用電気自動車 COMS



年間行事予定 (抜粋)
  • 4月:宿泊研修
  • 7月:検定試験対策補講
  • 8月:前期試験
  • 9月:インターンシップ
  • 2月:後期試験
  • 3月:海外研修旅行 
競技会・大会出場

旋盤競技・電気工事競技・電子回路組立て競技・ロボットソフト組込み競技
・CANサット大会・東京モータショー出展


コミュニケーションスペース

1階 コネクトモール

1階 コネクトモール

1階 実習室吹き抜け

1階 実習室吹き抜け

3階 屋上広場

3階 屋上広場

3階 屋上広場

3階 屋上広場